新型コロナウイルス 関連情報

 

第一報

第二報

東京都医師会の先生方からのお願い❗️

もしも、6週間みんなで頑張れたら

世界中の人々が新型コロナウィルス感染症で苦しんでいます。日本でも多くの人が苦しんでいて、これまでみんなで自粛しながら頑張ってきました。でも、なかなか患者さんの数が減ってきません。たぶんそれは日本という国が自由で、それぞれの判断に任されているためだからなのだと思います。そして、いよいよ歯止めが利かなくなって感染爆発(オーバーシュート)の可能性が出てきました。自由は日本のいいところだと思っていますが、このままでは自粛どころではなく、都市閉鎖(ロックダウン)やら本当に窮屈なことになってしまいます。
そこで東京都医師会からのお願いです。皆さん想像してみてください。
“新型コロナウィルス感染症に、もしも今この瞬間から東京でだれ一人も新しく感染しなかったら、2週間後にはほとんど新しい患者さんは増えなくなり、その2週間後にはほとんどの患者さんが治っていて、その2週間後には街にウィルスを持った人がいなくなります。”だから今から6週間、皆さんが誰からもうつされないように頑張れば、東京は大きく変わります。
もちろん、みんなで頑張ってみても、すでに起きているクラスターからは患者さんが出現するでしょうし、外国からだけではなく日本のどこからか東京に持ち込まれてくる可能性はあります。でも、それには対応する方法があります。だから、東京都内で近くの人や人込みの中でうつされないようにしさえすれば、東京は大きく変わり、窮屈な自粛から解放されることになります。たった6週間、誰からもうつされないように頑張りましょう。
東京都医師会の心からのお願いです。

 

第三報

第四報

このページの先頭に戻る